鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

ゴイサギの魚釣り アラワイ運河

ワイキキの北側を流れるアラワイ運河。

水は綺麗ではありませんが、魚がたくさんいます。



その魚を食べに、ゴイサギ(英名:Black-crowned Night-Heron)もよく来ます。


英名が示すように、ゴイサギは本来、夜行性だそうですが、
ここでは日中活動している姿をよく見ます。


ゴイサギの幼鳥もよく見ます。

ゴイサギの幼鳥は、色が全く異なり、茶色の縞々で、ホシゴイと呼ばれるそうです。
想像を絶する羽の大変化(◎_◎)


昨日、運河沿いでパンとシリアルを撒く人がいました。
鳩やスズメ、コウカンチョウなどが集まり、川に落ちたパンは魚が食べます。


パンだけでなくシリアルを混ぜているのは、鳥たちの健康を考えてかな?


そこへ、ホシゴイさんが来て、パンに集まる魚を狙いに来ました。

・・・と思ったら、ホシゴイさんもパンをつまみました。


ゴイサギは魚やカニなどを食べる肉食です。
ワイキキのゴイサギはパンを食べるのかな(*_*;と、驚き、呆れ果てた気分になりました。


よく見ていると、つまんだパンをすぐ食べず、川の水面につけています。


パンを水で濡らして食べる嗜好があるのか?(◎_◎)


そのあと、ホシゴイさんは、少し水面を見つめて、その場を離れました。


帰宅して、ゴイサギの情報収集をしてみると、

「ゴイサギは、パンを餌にして魚を寄せ、魚を捕食することがある」

とのこと(゜o゜)


私が見たホシゴイさんは、魚釣りに挑戦していたのですね。
(#^^#)~♪


幼鳥でもその方法を知っているのは、驚きです。
鳥達は賢いね!






写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。