鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

Hawaii ペット エキスポ -2

Hawaii ペット エキスポ が5月12-13日に開催され、初日に行ってきました。
だいたいの雰囲気は昨日紹介しました。


今日は、鳥に焦点を当てて紹介します。


鳥との触れ合いコーナーを設けていたのはThe Bird Guy。
たくさんのインコやオウムがいて、
手に載せたり、餌をあげたりして、みんな楽しそう(*^^*)


仰向けに寝ているのは、ベニコンゴウインコ(Red-and-green macaw )
青色の大きいのは、スミレコンゴウ(Hyacinth Macaw )
後ろで大人しく手に乗っているのは、キバタン(Yellow crested cocktoo)


ゆで卵を食べているのは、オオハナインコ(Eclectus parrot) 
後ろにいるのは、ウロコインコ(Green-cheeked Parakeet)


スミレコンゴウ2羽、迫力あります。


オオハナインコとコガネメキシコインコ(sun conure )。


奥の止まり木で休憩中のオオキボウシインコ(Yellow crested amazon)。



The Bird Guyは、オアフ島で有名な鳥大好きおじさんです。
小学校や公民館などで鳥の触れ合い会を開いたりして、愛鳥推進にとても熱心なおじさんなのですが、ちょっと残念な部分があるようで(*_*;
以前はSea Life Park Hawaii で鳥コーナーを置いていたはずですが、今は追い出されたのか、新しいビジネス場所を探しているようでした。
昔、ワイキキビーチ周辺で勝手に観光客の肩にオウムを載せてチップを要求していたことがあるとの情報もあり・・・(*_*;


さて、次は、


Hawaiian Feathered Friends Network。
鳥好き、鳥を飼っている人が集まるグループ。
私もメンバーです。


グループの中心に、鳥に安全なオモチャを推進している人がいて、オモチャの販売もしていました。グループ内では、オモチャの作り方の勉強会なども開催しています。


細く切った紙で作ったオモチャ$5。
ビーズをつないで作ったオモチャ$10。


ちょっと高い?



さて、次。


AlohaHawaiian Parrot Association。
鳥好き、鳥を飼っている人が集まるグループ。
定期的に、飲食物持ち寄りパーティーピクニックも開催しているそうです。


奥の方でコガネメキシコインコ(Sun conure)がリンゴを食べていました。 


次です。


Hawaii humane society。

動物に関する事、真面目に取り組んでいて信頼できる団体です。
里親探し、ペットID発行、ペットロスのサポート、ペットに関する近隣のトラブル対応、など。


次は


Wild Bird Rehab Haven。
野鳥保護活動、傷ついた鳥や野鳥孤児を育てたりしています。
会場には、シリアカヒヨドリと思われる幼鳥がケージに入っていて、
担当者から餌をもらっていました。
野鳥孤児の飼育ボランティアを募集していたので、やってみたいのですが、
我がセキセイインコ達は嫌がるかなぁと思い、今は見るだけです。


以上です。


私が会場で購入したものは2つ。
インコの餌キビミックス($2)とオモチャ用のビーズ($1)。


オモチャ用のビーズはジップロックに入っていて、
”誰かの使い残し”な感じでしたが、激安だったので(^^♪


帰宅してすぐ、我がセキセイインコ達のユキとナナに見せました(*^^*)


少しキビを味見してもらったら、
鮮度が新しいのか、パリパリと軽快な音を立てて皮を剥いて、美味しそうに食べていました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。