鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

アフリカンチューリップ(火焔木)と鳥

ハワイでは、町でも山でもアフリカンチューリップ(火焔木:カエンボク) の花をよく見かけます。
大きな木にチューリップのような形の花が咲いています。


この花の蜜を求めて色々な鳥が集まってきます。


今回は、写真が撮れた2種類、シリアカヒヨドリとメジロを紹介。


最初にシリアカヒヨドリ。

お尻の赤いのと、お花の赤いのがお似合い。
お花の上からではなく、お花の下から突くようです。


次に、別の場所でのメジロ。


やっぱりお花の下から突いています。


メジロに比べると、お花がとっても大きい(*^^*)
大きなお花に囲まれて、どんな気分かなぁ~。



調べると、アフリカンチューリップ(火焔木:カエンボク) の種子は円盤状の薄膜に包まれ、目玉焼きに似る、とのこと。


薄い膜!見覚えがある!

以前、ショウジョウコウカンチョウがくわえていた種、私が家に持ち帰った種は、このアフリカンチューリップの種だったと分かりました。


ハワイの野鳥観察、自然観察、ますます楽しくなってきました(*^-^*)


================
OharuArtのWebsiteを設立しました。
Oharuart.com 
そちらも随時更新していきます。

================



写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。