鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

九官鳥の親戚、インドハッカ Common Myna

ホノルルでスズメや鳩に次いで多く見られるのが、このインドハッカ。



最初、私はこの鳥が好きではありませんでした。
たくさん集まって、カラスみたいにうるさいし、目の周りの黄色い部分が気味悪くて。


しかし、調べてみると、
この鳥(Common Myna )は九官鳥(Hill Myna)の親戚。
深く知るほど魅力満載の鳥だったのです。


単独やペアでも見られるのですが、5羽、10羽、50羽、100羽以上の色々な大きさのグループで集まっているのを良く見かけます。
そして賑やかに皆、喋っています。
さえずるとか、鳴くと言うよりも、表情豊かに喋っている感じがします。
インドの古典では、「論争好きな鳥」と呼ばれていたそうです。


インドハッカは、九官鳥と同様、
声を真似ることが得意で、他の鳥の声を真似することがあります。
私はワカケホンセイインコが鳴いた直後に、
インドハッカが声を真似て鳴くのを何度も見ています。


巣落ちした雛を人の手で育てると、人の言葉をはっきりと喋ります。
そして言葉を理解して簡単な会話も出来るようです。



Morning Talk with my Mynah \"Kaleo\"



こんなに魅力的な鳥がたくさんいるハワイは、やっぱり楽園。


スケッチして、色を塗りました。






写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。