鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

カフクのガーリックシュリンプ

カフクのエビ養殖所近くで撮影したという鳥の写真投稿が多くみられたので、
鳥を求めてカフクに行きました。


エビの養殖所の近くには、James Campbell 野生動物保護区があります。
周辺を車で回ったのですが、保護区内につながる道路は閉鎖されており、
保護区には入れませんでした。 


エビ養殖所が目の前。
せっかくなのでガーリックシュリンプを食べようとRomy’sに行きました。
(56-781 Kamehameha Hwy Kahuku, HI 96731 )


昼の12時前。ちょうどランチタイムという事もあり、すごい行列。

「注文してから出来上がるまで90分かかる」とお店の人に言われました。


では、
ガーリックシュリンプを注文後の待ち時間は、野鳥観察へ。

ハワイ オオバン(Hawaiian coot)が30羽以上いる池を発見!
みんな生き生きしています。


ブヨブヨした足の指で器用に顔を掻き掻き。


水草をくわえて、体にも水草が絡まっていますが気にしない様子。


追いかけっこしよー。


それー!!


逃げるのも早いよー!


(^^)/~~~


注文してから1時間くらい経過して
ガーリックシュリンプ(Butter Garlic Scampi plate $14.75)が出来上がりました。

右側のお魚は「本日のお魚(値段は忘れました(^-^;)」


ガーリックが強烈に効いていました。
エビは皮を剥くのが面倒~(´・_・`)
特別美味しい印象はなかったけど、まぁこんなもんかなと。


お魚は臭みが全然ない柔らかい白身魚。美味しかったです。


================
OharuArt Photography
Oharuart.com 

================


写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。