鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

ヒョウモン毒チョウ

ホノルル コミュニティーガーデンで野鳥観察をしている時
チョウも飛んでいたので写真に撮りました。

ノニの木で食事中のチョウ。
羽がボロボロです。
鳥に追いかけられて、命からがら助かったのかなぁ(´-`*)


帰って、チョウの名前を調べてみると
『ヒョウモンドクチョウ』と分かりました。


ドクを持つチョウ?


成虫は鳥が嫌う味の成分を体内に備えているので、その名前が付いたそう。


鳥がこのチョウの羽をついばんだ時に不味かったので
食べられずに済んだのでしょう(*^‐^*)
羽がボロボロでかわいそうだけど、たくましく生きるハワイのチョウです。



このチョウの毒は、トケイソウの仲間(Passifloraceae)から取り込まれたものと思われているそうです。
確かに、この写真を撮影したすぐ近くに
フォエティダパッションフルーツ(クサトケイソウ)の花が咲いていました。

なるほど。
知れば知るほど面白い自然。


パッションフルーツがトケイソウの仲間だったという事も知りませんでした(^-^;





================
OharuArt Photography
Oharuart.com 

================


写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。