鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

シマキンパラ(縞金腹)Scaly-breasted Munia

シマキンパラ(縞金腹)、英名:Scaly-breasted Munia。

頻度は低いですが、オナガカエデチョウの群れに混じっているのを時々見かけます。


東南アジアに生息し、ハワイには移入された鳥です。


オナガカエデチョウより若干大きいですが、
小さい鳥なので お腹の模様は肉眼では ハッキリ見えません。
オナガカエデチョウの群れの中にいて、顔に赤い模様がなく、
ちょっと大きめだったらシマキンパラかなぁと思うくらいです。


カメラを向けて拡大すると、ハッキリとシマキンパラと分かります。

全身のウロコ模様。
綺麗だと言う人もいますが、私はちょっと苦手(´ー`)。
ヘビやウツボを思い起こさせる柄。
ウロコインコは好きなのですが。


日本では、沖縄でペットと飼われていた個体が逃げて野生化しているそうです。


ペット?・・・
私はあまり飼いたくないかな。。。


とりあえず、スケッチして色を塗りました。

ちなみに
オナガカエデチョウは こちら↓。


写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。