鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

キンパラ(金腹)、英名:chestnut munia

キンパラ(金腹)、英名:chestnut munia, black-headed munia

マノア渓谷に行った際に、オナガカエデチョウの群れに混じってキンパラがいました。
オナガカエデチョウと一緒に草の種を食べ、同じ方向へ飛び回り、一緒に行動しているようです。


キンパラは、オナガカエデチョウより体が大きく、色も異なるので
オナガカエデチョウの群れの中に居ても目立ちます。

体の色は、濃い茶色、頭は黒く、嘴が灰色です。


もともと南アジア、東南アジアを中心に生息する鳥で、
日本では籠脱けしたものが野生化し、各地で見られるそうです。


大きな口を開けた顔が写真に写っていました(*_*;
足の筋肉がモリモリ。たくましい野生の鳥の姿。
・・・ピントが合っていないのが残念。



ちなみにオナガカエデチョウの群れとオナガカエデチョウはこちら↓




写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。