鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

ハワイ在留コーレア(ムナグロ)

コーレア(和名:ムナグロ)は渡り鳥です。


4月下旬、ハワイからシベリア、アラスカへ、約4000キロを2~3日ノンストップで海を渡って行き、繁殖し、8月頃にハワイに戻ってきます。


長距離を飛ぶために、3月頃にはたくさん食べて太り、北の国に到着した時には体重は半分になっているそう。


途中エネルギー補給もせず、コンパスも持たず、身一つで長距離の旅を成し遂げるコーレアを ハワイの人々は心から敬い、彼らの旅の無事を祈ります。
4月には北の国用の羽に変わり、人々はそれをタキシードと呼んでいるようです。
北の国では、黒い岩場で繁殖するので、黒い羽がカモフラージュになって都合が良いそうです。

<4月4日撮影、ホノルル>



<2月26日撮影、ホノルル>


私の散歩コースにあるテニスコート周辺を縄張りにしていたコーレアさん。
いつもテニスプレーヤーを眺めながら、餌探しをしていましたが、
5月に入ってからは、見なくなりました。


無事、海を越えて行けたかなぁ。
また8月に会えるかなぁ。。。



5月も中旬になり、他のコーレアの姿も ほとんど見なくなりました。
そして、私は秘かに、ハワイ在留コーレアを探していました。
繁殖しないコーレアがハワイに留まることもある、とのこと。


昨日、見つけました。

<5月9日、ホノルル>


体は小さく痩せていて、見るからに弱弱しい子。
長旅は無理そうですし、タキシードを着ていません。
ハワイ在留が確定のコーレアさん。
幼い子供だからかな?

<5月9日、ホノルル>


ここハワイで、栄養を十分にとって、来年はみんなと長旅できるように、大きく成長してね。



引き続き、ハワイ在留コーレアを探していきます。





写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。