鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

メジロの巣落ち

ハワイにも日本で馴染みのメジロ(英名:Japanese White-eye)がいます。
日本から移入され定着しました。


すばしっこくて、比較的警戒心が強いので、私はまだ綺麗な写真が撮れていません。


下の写真はメキシコマシコを撮影していた際に偶然背景に来たメジロ。
ピンぼけです。

先日、メジロに会った際は様子が別でした。


木の幹の下の方にメジロがいるのを見つけ、写真を撮ろうと少し近づいたのですが、
私に対して警戒しながら全く逃げません。

<木の幹の中央右にメジロが下を向いています>


このメジロが木の根元に向かって一生懸命に鳴いていたので、地面を見ると
木の根元にメジロの雛がいました。

<写真では見えませんが、木の根元の地面にメジロの雛がいます>


雛が巣落ちしてしまい、親が呼んでいるのだと気づきました。


雛は木の根元で何度もジャンプして、木に飛び上がろうとしていました。


「私がこの子を家に持って帰って育てる必要があるかも?」と一瞬思ったのですが、
地面にいた雛は、自力で木の幹を登り始めました。

<ブレていますが、メジロの雛が木の幹を歩いています>


羽は未だ生え揃っておらず、飛べないのですが、
羽ばたきを推進力にしながら前進しています。


親が先導して、雛を木の上の方へ誘導しています。

<親メジロの左下に雛の影が見えます。>


<親メジロが雛を呼んでいます。雛は親の左下に半分写っています>


雛も親も必死です!
私も必死で撮影したので完全に写真がブレています((+_+))

雛は自力で木の枝の平らな部分、さらに高い枝まで登って行きました。


葉の茂みまで登っていき、親メジロの呼び鳴きも聞こえなくなり、見えなくなりました。

親も雛もひと安心したことでしょう。
私も安心しました。



万が一、巣が落ちて巣を失ってしまっていても、
雛の運動能力から考えて、この先は木の上で問題なく育つだろうと思いました。


良かったね(#^.^#)



写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。