鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

ハワイ湿地の鳥 ハワイオオバン

カイルアの湿地帯にある野鳥保護区(Kaelepulu Wetland Bird Preserve)へ行った際に
逃げずに比較的近くで姿を見せてくれたのが
ハワイオオバン(Hawaiian Coot)。


黒い体に白い嘴。
額も白くて出っ張っている、強烈なインパクトある顔(゜o゜)


カモみたいに水面を泳いでいます。
が、ちょっと沈み加減、かなり頑張って泳いでいる様なので、
カモのようには安心して見ていられない感じです。


でも、上手く潜りました。


<動画。潜ります↓>

Hawaiian Coot_2



あっ足が!白くて長くて、ゴツイ(◎_◎)



草食性の強い雑食性とのことで、この時は草の葉を食べていました。


<草を食べてます。動画でも↓>

Hawaiian Coot_1



ハワイオオバンは、ツル目クイナ科。カモとは全く別。


日本~ユーラシア大陸、アフリカ大陸でも オオバン(Black coot, Coot)が、アメリカ大陸にもアメリカオオバン(American Coot)が存在するそうですが、冬季には暖かい場所へ移動する渡り鳥だそうです。
ハワイオオバンは年中ハワイに留まり、ハワイ固有種として区別され、絶滅危惧種とされているそうです。


足の指には水かきがなく、水かきの代わりに指が葉状に広がっていて(lobed)、これを使って泳ぐそうです。


ちょっと気味悪いけど、インパクトある姿に♡。



================
OharuArtのWebsiteを設立しました。
Oharuart.com 
そちらも随時更新していきます。

================



写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。