鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

タンタラスの丘 野鳥観察

湿地の野鳥観察に続いて、山の野鳥観察へ。


オアフ島固有種のオアフ・アマヒキにでも会えたら嬉しいなぁと期待して
早朝タンタラスの丘に行きました。


タンタラスの丘からは、ダイヤモンドヘッドとホノルルの街が一望できます。


丘の上にあるPuʻu ʻUalakaʻa State Wayside Park の開門は7時なので、
開門時間までMakiki Valleyトレイルに入ってみることにしました。


Makiki Valleyトレイルの入り口には、木の根のゲートがあり、
ジャングル探検に行く気分です♪


ゲートをくぐってすぐ、
ソウシチョウ(相思鳥)(英名:Red-billed Leiothrix ) が足元にいました。
ソウシチョウもビックリしていましたが、私もビックリ(゜o゜)
カメラを構える時間もなく、木の茂みの奥へ逃げて行きました。


赤い嘴、黄色の体。
街中では見ない鳥だったので感激しました。


少し奥へ行くと、鳥の声が聞こえました。
アカハラシキチョウ(英名White-rumped Shama )の声は、分かりました。
山の鳥の声は、識別できるほど未だ知識がないので、
何がいるのかは分かりませんでしたが、たくさんの種類の鳥がいるようでした。



しかし!
山の野鳥観察に慣れないので、姿を見つけることも写真におさめることも難しく
掲載する写真が撮れませんでした( T _ T )


鳥の影は時々見えるのですが、遠くで素早く動き、しかも茂る植物が邪魔になります。


写真を撮れるようになるまでには、慣れる時間が必要なようです。


7時を過ぎ、Puʻu ʻUalakaʻa State Wayside Parkへ移動。
開けた公園なので、鳥の写真も撮りやすく
なんとか アカハラシキチョウが撮れました。


アカハラシキチョウの子供もいました↓


オナガカエデチョウがたくさんいて可愛かったです。


山の野鳥観察は、満足いく結果ではありませんでしたが、
タンタラスの丘から絶景が眺められたので良かったです。



<追加>
その夜、同じ場所へ夜景を見に行きました。

夜景も綺麗ですね。


================
OharuArtのWebsiteを設立しました。
Oharuart.com 
そちらも随時更新していきます。

================



写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。