鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

キンノジコ雌雄判別(アクリル画)

鮮やかな黄色の体が緑の芝生によく映えるキンノジコ(Saffron Finch)。
私の好きな鳥のひとつです。

カピオラニ公園やダイヤモンドヘッド付近でよく見ます。
黄色い2羽、私はオスとメスのペアだと信じているのですが、
本やWebでは情報が様々です。


― オスは鮮やかな黄色で、メスはオスよりも色が淡くグレー~茶色の縞模様がある。
― オスは鮮やかな黄色で、幼鳥およびメスはオスよりも灰色を帯びた鈍い色をしている。
― オスは鮮やかな黄色。メスは灰色~黄色で地域ごとに黄色の濃さが異なる。


私はキンノジコと一緒にいる灰色を帯びた鳥など、一度も見たことがありません。
ペアでいる場合も両方、黄色~オレンジ色をしています。
キマユカナリアやメキシコマシコならそれと判別できます。


<キマユカナリア>


<メキシコマシコのメスとオス>



ハワイ野鳥写真のグループに私の撮影したキンノジコのペアを見てもらい、
意見を募ったのですが、意見は色々。


― 同様の疑問を持っている。見られるペアは鮮やかな黄色同士ばかり。先日は黄色のペアが雛に餌を与えているのを見た。
― 灰色かかっているというのは、キマユカナリアなど他の鳥を見て間違えているのではないか。
― 黄色い2羽はゲイ? ブロマンス?


(~_~)...。


地域ごとに異なるという意見に私は賛成したいですが、
どこにも絶対正しい答えはありません。


先日見た黄色い2羽をアクリル画にしました。
キンノジコのオスメスのペアだと信じています(#^.^#)

================
OharuArtのWebsiteを設立しました。
Oharuart.com 
そちらも随時更新していきます。

================



写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。