鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

シロアジサシの雛♡

シロアジサシ(英名White Tern)は、ハワイ在来種でホノルルの市街地でしか繁殖しない変わった海鳥です。
巣を作らず、木の上で1つの卵を産み育てます。


ダウンタウンでシロアジサシの雛の目撃情報を聞いたので行ってみました。
(11月7日)


その場所へ行ってみると青いテープが巻かれた木がありました。

「TRIM WITH CAUTION 9/26:Egg」
9月26日卵あり、トリミングするのは気を付けて、の意味。


ハワイは熱帯気候で草木の成長が早く、また観光地でもあるので
頻繁に木のトリミングが行われています。
こうして青いテープを巻くことで、鳥の巣に配慮されているんですね。


木をよく観察するとシロアジサシが1羽いました。


雛は見当たりません。
が、ちょっと膨れすぎのシロアジサシなので、もしかしたら体の下に雛がいるのかもと期待して待つことにしました。


少しすると、そのシロアジサシは木を離れて行き、雛ちゃんが現れました!


きゃ~!かわいい( *´艸`)!


シロアジサシの雛はグレーの斑模様なので木と同化しています。
大きな目で、空を見つめていました。


と、急にヨロヨロとお尻を上げ...

足元が未だおぼつかなくて...ヨロヨロと...

あぶない、あぶない、木から落ちちゃうよ(◎_◎;)

でも、大丈夫。
シャンと立ちました。
小さいけど、しっかりとした顔をしています。
きっと元気に育つことでしょう(#^^#)



また、近くの別の場所で青いテープを巻いた木を発見。
よく観察すると卵を抱いたシロアジサシがいました。

体の下に少しだけ卵が見えています。
あまり警戒させたくないので、3回ほどシャッターを切って、すぐにその場を離れました。


シロアジサシ、秋の繁殖ピーク。

つがいで仲良くグルーミングしている姿がよく見られます(#^.^#)


================
OharuArt Photography
Oharuart.com 

================


写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

ハワイ クロエリセイタカシギ(水彩画)

ハワイ クロエリセイタカシギを水彩で描きました。


カイルアの湿地帯で見た光景。

枯れ枝を集めて作った巣で卵を暖めている姿を描きました。
卵から孵った雛は、もうその時点で、足が長くてくちばしも長いそうです。
クロエリセイタカシギの雛、見てみたいなぁ。


================
OharuArt Photography
Oharuart.com 

================


写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

インコのほっぺ掻き

セキセイインコ、ナナのほっぺ掻き。


指に載せて指を近づけると...


「あ、掻いてくれるの?」
と、頭の毛が膨らみます(#^^#)



指をグリグリ押し込んでもナナは怒りません。



「もっと掻いて」
と指に頭を押し付けてきます。



ユキは...



掻かせてくれる時が増えたのですが、
やっぱり、あまり好きじゃないみたい(*´ω`)



おまけ。
シロアジサシのグルーミング。


================
OharuArt Photography
Oharuart.com 

================


写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.