鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

ハワイ地元のペットショップ

地元のペットショップへ行きました。
ハワイのオーナーが1店舗だけ経営している、地元のショップ。


ユキが元気無く、くしゃみをしていたので、ビタミン剤を買いに。
野菜を与えても全然食べてくれないので、ビタミンが不足して風邪をひいたかなぁと。


地元のペットショップは、大手ペットショップに比べると、全体的に値段が安いです。
でも、販売するペットの数が少なかったり、商品の陳列が汚かったりします。


鳥関係だけ一部紹介します。
(スマホ撮影のため低画質。サイズも縮小しています。)


鳥達は全てガラス越しでケージ内に陳列されています。
鳥コーナーで1番 目を引くのがヒヨコちゃん達。

元気にピヨピヨと声を張り上げて、人影を追いかけて走り回ってています。
成長が早くて食肉用に使われるのが一般的なニワトリ(CORNISH ROCK)$8。
広い庭がある家の人が、庭で飼うのが一般的らしいです。


セキセイインコ $18。
この時は、成鳥3羽しかいませんでした。


イエローカナリア $150。 



ラブバード 1ペア$50



キンカチョウ(錦花鳥)$20



コキンチョウ(LADY GOULDIAN FINCH)1ペア $380。


鳥の販売は以上。
いつもより少ない印象です。




粟穂大袋入り$9.79。
大きすぎるアメリカサイズ!



おもちゃ類は色が濃くて体に悪そう。
値段はとても高い。

シュレッダーにかけた紙屑のかたまりが$16.49⁉


他に、掘り出し物(売れ残り?)のおもちゃ、
スタンド型ミラー$0.99、吊り下げ型ミラー $0.49もありました。



私が購入した水に入れるビタミン剤 $4.49。



鳥の販売数は大手のペットショップでも少ないです。
鳥専門のペットショップに行けば、大型のオウム類や、中型インコもたくさん売られています。
また、機会をみつけて紹介します。





写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2018 . All rights Reserved.

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。