鳥とハワイ生活のブログ

セキセイインコとハワイ暮らし。野鳥観察と絵画が趣味。

ダリの描いたダイヤモンドヘッドと鳥

スペインの奇才画家サルバドール ダリが、
ハワイのダイヤモンドヘッドを描いた絵のリトグラフを見つけました。

ダリと言えば、記憶の固執(柔らかい時計)で有名。


私は幼少の頃からダリ好きでした。
家にあった有名画家シリーズの本をよく見ていたのですが、ダリが一番のお気に入りでした。


ダリはスペイン出身ですが、第二次世界大戦中は戦禍を避けてアメリカに一時移住しているようです。


この絵は、ダリが実際にハワイに訪れて描いたものなのか、
ダリの空想のハワイを描いたものなのか、分かりませんが、
ダイヤモンドヘッドはそれとハッキリ分かります。


面積の多くを覆う赤いインクは、火山から噴火する溶岩という説明も一部で見られますが
オアフ島に噴火する火山はありません。
時代を考えると日本から爆撃を受けて火の海と化したハワイを描いたものとも思えます。


ダイヤモンドヘッドの上空に鳥が描かれています。
左の大きな鳥は架空の鳥に見えますが、右の数羽はカモメのような海鳥にみえます。
適当に海鳥を書き添えたものなのか、実際にダリがダイヤモンドヘッドを訪れた時に目にした鳥を描いたものかは分かりません。


もし、実際にダリがダイヤモンドヘッド周辺で会った鳥であれば、
きっとシロアジサシだろうと思いました。


================
OharuArt Photography
Oharuart.com 

================


写真及び絵の無断転載を禁止致します。Copyright © Oharu 2019 . All rights Reserved.






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。